オクラホマ交換日記藤尾仁志、河野真也が綴る交換日記的なブログ

藤尾仁志

OKURA

よく滑りそうやな。

てか、生きてるか?

IMG_2438.JPG

藤尾仁志

久々のツーショット

お前と2人のツーショットを自撮りするのんてどれくらいぶり?

今さー、市内ホテルでミシュランの星獲得店の発表イベントがあってきてたのさ。

そしたら、お前も来るとは。

やっぱりお前は人気ものやな。

みんなお前と写真撮ってたもんな。

IMG_2447.JPG

藤尾仁志

最近

息子がご飯食べ過ぎて、甘い物もよく欲しがるから

「ブーブ(お前)みたいになりたいのか?」

って言うと、

「やだ!!!」

って言って我慢してくれるわ。

ありがとう!

藤尾仁志

おかしいな、、、

寝ないと藤尾化か、、、

俺はたっぷり寝てるのにな、、、

寝すぎてるのがあかんのかな、、、

そして、

コンビやのにな、、、

俺はこの3週間たっぷり寝てたわ、、、

頑張れ!オクラホマの出稼ぎ担当!

あ、ソフトバンク・ワイモバイルのWEBCM見た?

やっぱり踊れるおデブちゃんはいいな!

存在感あったで。

それにしても二人でCM出演させて頂けるなんてほんまに嬉しいな。

お前の出稼ぎが目に留まり、コンビにお仕事を頂ける、、、ほんまに感謝やな。

だからもっと頑張れよ!!!

河野真也

いや、

天然のボケちゃうねん......。

睡眠不足や!

ありがたいことに忙しくてな。
3週間、ゆっくり寝る日がなかったら、藤尾化したんや。


藤尾くん、ヒトは寝なあかんな。

だって、


藤尾化するんやから。

藤尾仁志

大丈夫か?

昨日、久しぶりにイチオシ!モーニング行ったら「河野がやばい」ってみんな言ってたぞ。

どうした?

手にコーヒー持ってる事を忘れて、身振り手振りで話しちゃってコーヒー全部こぼした、、、とか、

小さな段差にいちいちつまづいてた、、、とか、

目を開けたまま寝てた、、、とか、

なんか、みんないちいち俺に報告してくんねん。

とりあえず、「へー」って言っといた。

コーヒー持ってる事を忘れるなんて、、、

俺とキャラカブるからやめてもらっていい?

でも、俺なら、空のカップで5分くらい飲み続けるけどな。

まだまだやな。


藤尾仁志

いや、そう言えば、、、

あの後、迷子になったんやった、、、。

で、電柱の根元の匂いを頼りにたどり着いた家の表札が嫁さんの旧姓と同じやったから、「あ!実家着いた!」と思って中に入ったら、元カノのご両親がいはって、なんでかなーと思ったんやけど、「ご無沙汰しています。」ってなって、そこから話が盛り上がって、気付けば1週間経ってた。

なんで嫁さんの実家に元カノのご両親がいらっしゃるのかなーって思ってたんやけど、俺が辿り着いたのは元カノの実家やったんやな、、、旧姓一緒やから間違えてたんやわ、、、

って、そんな事あるか!!!

バカにもほどがあるわ!!!

38歳が迷子になって、あっちこっちあっちこっちフラフラしてたら大変やぞ、、

あっちこっち?

あっちこっち藤尾さん?

あれ?俺の名前は佐藤やったかな?

あっちこっち佐藤さん?

あ!そうそう!

イレブンナインさんのお芝居"あっちこっち佐藤さん"に出演させてもらえる事になったんや。

お前も昔お世話になったもんな。そういう意味では俺のイレブンナイン先輩や。

俺、あまりに久しぶりの舞台やから間違いなく稽古迷子になると思うねん。

その時は先輩よろしく頼むよ!

稽古みにきて、演出さんのやりたいゴールへ俺を導いてや!

頼りになるわー^_^

河野真也

藤尾くん。

感動的な話やな。

男の子の気持ちの動きが手に取るようにわかった。
お前に話し掛けるのも、すごい勇気出したんやろな。
確かに、その子はこの出来事でグングン成長したと思う。
小学校の正門に着いて、家の方向がわかって、お母さんの居場所がわかって、走り出した男の子のその一歩は、お兄ちゃんへの一歩でもあると思った。

ほんま、感動的や。

ただ、


ただやで?


そのあと、お前が迷子にならんかい!!!

知らん小学校の前まで来て、お前が嫁さんの実家わからんくならんかい!!!

持ち前のおバカ、出さんかい!!!


それで、オチるやろ!!!


なにを感動して終わっとんねん!!!

さらに言うなら、お前の嫁さんの旧姓と、元カノの旧姓は同じで、さらにはそれぞれの実家の住所もすぐ近くという奇跡があるやろ!


間違えて、元カノの実家に帰らんかい!!!


それで、チャンチャン、や!!!

まあ、そうは言っても、確かに今回の話はグッときた。グッときて、グッときて、最後に、

誰が愚息や!!!

愚息は、自分の子を言う時に使う言葉や!!!

ひとんちの子に使うな!!!

覚えとけ!!!

藤尾仁志

泣きそうや。

さっき、嫁さんの実家の近くをプラプラ歩いてたんや。

そしたら、真新しいランドセルを背負った男の子が半ベソで駆け寄ってきて「〇〇の家知りませんか?」

って大声で話しかけてきたんや。

突然過ぎて何事か全く掴めんかったけど、その子の不安と藁にもすがるような必死な目付きで何か大変な事があったんやろうというのはビシビシ伝わってくるわけ。

そしたら息子とダブってもて、、、事情の把握ゼロやのに俺まで目がウルウルしてもて。

話を聞くと、小学一年生の男の子で、下校時に友達と家に送り合いごっこをしていたら、最後一人になった時に自分がどこにいるかわからなくなったらしんや。

「〇〇(その子の名字)の家どこですか!?」

って何回も言うねん。一生懸命言うねん。何回も何回も。

大人なら誰でもそれだけで分かると信じきっている真っ直ぐな目に、また泣きそうになるわけ。

そこから色々質問したんや。すごい不安で涙を目にいっぱいためながらも一生懸命敬語で頑張って答えるんやわ。

これがまた心しめつけられるわけ。

「偉いぞ!頑張ってるな!」

って心で叫びながら、ずっとウルウル。

結局、一年生やから家の住所まではわからず、お母さんの名前だけでは俺も家を特定出来ず、ネームプレートに書いてあった小学校まで一緒に歩いて行ったんや。そこまで行けば家に自分で帰れるって言うし。

今日は雪も降って風も強いから、鼻水垂らして「寒い寒い」って小声で言うわけ。

しかも知らんおじさんと一緒に歩いてる緊張感もある。

でも、お母さんに早く会いたいんやろうな、、、

頑張って歩くわけ。

なんやろか、初めてのおつかいを観てる感じ。

とにかく、初めての試練をなんとか自分で乗り越えようとしているのがビシビシ伝わってくるのよ。

小学校に近づいてきたら、自分の知ってる景色が少しづつ目に飛び込んでくるんやろな。「あ!あそこお母さんとご飯食べに行った事ある!」とか、言いながら少しずつ表情が緩んでくるのさ。

そしたら余裕が出てきたんやろな。

俺の名前聞くわけ。教えたら、その子が下の名前教えてくれて「〇〇(下の名前)って呼んで!」ってコミュニケーションを自分からとってくるわけ。付き合ってくれてるおじさんと仲良くなんなきゃ!って感じたんやろな。そういうのもいちいち感動しちゃって、、、。「お前は今めっちゃ成長してるぞ!」ってどこの誰だか分からない子に熱い気持ちでいっぱいなわけ。

で、小学校に着いたんやけど、裏門に着いてもて、まだ通い始めたばっかりの学校やから、ちょっと自信がなさげやねん。

まだおじさん一緒にいて欲しいみたいな空気やねん。

だから、一緒に正門の方に回ったんや。

そしたら、見たこともないくらいの笑顔で「家あっち!」って言ったんや。

あれは、誰もおらんかったら号泣してるわ。

「じゃあな。」って言ったら、すぐにお母さんに会いたかったんやろな、何も言わずにダッシュで去っていったわ。

あの背中は忘れられんな。

体がほんまに小さいから、正門前の歩道を走るランドセルって感じ。

その景色に勝手にエンドロール流してたわ。

自分の息子の2年後かと思うと、いろいろ考えてもたわ。

とにかくあの子の最高の笑顔がみれてホッとしたわ。

あかん、書いてたらまた泣きそうや。

とにかく、すぐに伝えたくて、ここくらいしか書くとこなかったから書いてみた。

お前の愚息やと思って読んでみて。

やばいよな。

河野真也

いや、わかっとるわ!

わかったうえでの、スルーや!